住み慣れた自宅で療養できるように

医療

住み慣れた自宅で療養できるように

在宅医療の現場には、看護師の存在が欠かせません。
訪問看護ステーションは、訪問看護事業所とも呼ばれ、患者本人が住みなれた自宅で安心して療養生活が送れるように主治医や関係機関と連携をとり、適切なケアを行うことを目的としています。
看護師の資格があれば、誰でも訪問看護の仕事をすることが可能です。
訪問看護ステーションでは、看護師、准看護師以外にも保健師や理学療法士、作業療法士といったリハビリ専門職や、さらには、ケアマネージャーなども一緒に勤務していることもあります。
訪問看護ステーションのサービスは、通院が難しい状態で、在宅での訪問看護を必要としている患者であれば、老若男女問わずに誰でも利用可能です。
ただし、医療保険や介護保険といった公的な補助を受けて利用する場合には、医師の訪問看護指示書という書類が必要になります。
近年は、資格取得後に訪問看護の世界を最初に選択する人も増えており、新人であっても最初は同行訪問により、きちんとした教育があるので、初めての人でも安心です。

包茎とはどの様な状態なのか?
自分の状態を確認しておくことも大切です

各分野の専門医が揃う歯科クリニック
各分野の学会専門医・認定医が揃っているので安心して治療を受けることができます。

名古屋市北区で身体の痛みに悩んでいる方のためのはっとり鍼灸接骨院

ドリーム接骨院

広島市東区に新規オープンのkonami動物病院

最新記事